ビジネスマッチング

個別ニーズにあった多様なマッチング

国内外のキーマンとの豊富なネットワークをもち、広域的な連携のもと2002年からビジネスマッチングを行ってきました。フォーラムは延べで36回開催、中小企業643社、大企業680社、4,348名が参加し、2,413回の個別マッチングを行ってきました。
技術系中小ベンチャー企業と中堅・大企業の協業(アライアンス)を通じ、新事業のスムーズな立ち上げ、商品開発のスピードアップなど企業の競争力強化を支援しています。

ビジネスマッチングへの特定領域への集中度、戦略の具体性に応じて異なるソリューションを提供します。必要に応じて戦略策定、シーズ情報の収集に関するご相談もお受けします。

協創マッチングフォーラム

協創マッチングフォーラム

連携している全国の支援機関が推薦する優れた技術をもつ中小ベンチャー企業20社と事業シーズを求める大企業とのオープンな マッチングイベントです。イベントは午前=中小ベンチャー企業プレゼン、午後=個別面談で構成され、年1回程度開催しています。プレゼンはどなたでも聴講可能です。

ビジネスアライアンス研究会

ビジネスアライアンス研究会

協業により成長市場への新規参入をめざす企業を対象にした会員制の研究会です。特定のテーマを設定し(2019年テーマ:睡眠、農業)先進企業のビジネスモデル研究を定期的に開催しています。研究会終了後の交流会が大きな特徴で、毎回出席者の9割以上の方が参加し、活発な相互交流を行っています。

技術スカウトサービス

技術スカウトサービス

オープンイノベーションを指向する大企業のニーズをもとに、全国から技術シーズを探索するサービスです。2012年にスタートし、累計50社の大企業にご利用頂いています。大企業の社名は匿名で、全国(札幌、仙台、東京、川崎、金沢、名古屋、大阪、広島、高松、福岡など)で支援機関、銀行、大学などを対象にしたニーズ説明会を開催し、シーズ発掘、技術評価、マッチングのサポートなどを行っています。 

平成30年度ニーズ説明会の開催日程はこちら(支援機関限定)

成功事例

成功事例

ビジネスマッチングを通じて提携、取引に至った事例をご紹介します。

最新情報

~LOTUSを利用して神経細胞を再生~ 横浜市立大学大学院生命医科学研究科の生体機能医科学研究室(竹居研究室)では、神経

   大手・中堅企業11社、ベンチャー企業17社、大学・支援機関7社 総勢57人が参加し盛会のうちに終了 KSPでは協業

KSPでは【協創マッチングフォーラム】 【ビジネスアライアンス研究会】 【技術スカウト】の3つのビジネスマッチング事業を

  2019年2月7日、新規事業開発を目指す大企業と、全国の支援機関から推薦を受けた優れた技術力を有する中小・

インキュベーション

殿町Wellbeing Research Campus 起業相談窓口
KSP Biotech Lab
平成30年度 再生・細胞医療産業化連携プロジェクト
RINK

協創マッチングフォーラム

KSP投資ファンド
株式会社ケイエスピーfacebook

関連機関

Asian Science Park Association
バーデン・ヴュルテンベルク
地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所
かわさき新産業創造センター
Techno Hub Innovation KAWASAKI
明治大学地域産学連携研究センター
川崎ものづくりブランド
かながわの産業を応援する産業Navi

 


過去の開催分

タグ