メールマガジン

若手社員向き「やり抜く力 向上研修」1月24日(金)開催■ケイエスピーメールマガジンVol.274

  • 2019年11月7日
、[ ]

★いつもご覧いただきましてありがとうございます。

赤字をクリックしていただくと各ページをご覧いただけます。

メールマガジンのご登録もお待ちしております。

メールマガジンの登録はこちらから行うことができます!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 K S P の 最 新 情 報 を お 届 け し ま す 

                      Vol.274 2019.11.7発行  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
  
  新 着 案 内 
  
   KSPのWebサイト随時更新中! ⇒ https://www.ksp.co.jp/
       
◇ INDEX ◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ 株式会社ケイエスピーからのお知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 若手社員向き「やり抜く力  向上研修」(1/24) 開催


2.日印連携シンポジウム
  「パーソナルデータ・AI・スマートシティ」(11/21)開催

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○ 関係機関からのお知らせ
――――――――――――――――――――――――――――――――――   

3. リバースピッチ オープンイノべーション編 参加者募集
                        【K-NIC】

4.知って差がつく 企業経営における手段としてのデザイン参加者募集
                        【K-NIC】

5.テクノロジースタートアップのためのピッチイベント
       7 minutes Pitch vol.5 "IoT" 参加者募集
                    【K-NIC】

6.県立川崎図書館講演会「小惑星探査機はやぶさ2」とものづくり技術
                    【神奈川県立川崎図書館】

7.《川崎市海外ビジネスセミナー》
       [最新]激動する世界経済情勢と日本企業への影響
                    【川崎市】

8.《KISTEC教育講座》ケミカルバイオロジーがもたらす創薬イノベーション
         ~グローバルヘルスに貢献する天然物化学の新潮流~
                    【神奈川県立産技総研】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
1.若手社員向き「やり抜く力  向上研修」(1/24) 開催
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ケイエスピーでは、若手社員向き「やり抜く力  向上研修」を
来年1月24日(金)に開催いたします。
本研修は、入社半年から3年目程度の若手社員を対象としています。
自分の仕事に、主体的かつ持続的に取り組み、最後までやり抜く力を
さらに向上させることが、この研修の目的です。

〇日 時 2020年1月24日(金) 9:30~17:00(プログラム終了後 懇親会開催)

〇会 場 かながわサイエンスパーク(KSP)西棟7階 701会議室 
     (川崎市高津区坂戸3-2-1)

〇講 師 株式会社ソシオテック研究所 コンサルタント 中村 雅子 氏

〇内 容 ・仕事をするうえでの自分の価値を知る
     ・現在の仕事を分析する
     ・「時間的環境」「空間的環境」「気持ち」「体調」の整理整頓をする
     ・仕事の継続のために必要な力が発揮される行動と心構えを知る   
      
〇定 員 40名

〇受講料 20,000円(消費税込)(1名様につき)
     ※2名以上でお申込みの場合18,000円(消費税込)

〇詳細&申込 ⇒ https://www.ksp.co.jp/2019/11/99711019/
     上記URLよりチラシをダウンロードし、FAX又はE-mailでお申込みを受付しております。

○問合せ 株式会社ケイエスピー 経営管理部 交流課 担当:高橋
      TEL 044-819-2001  FAX 044-819-2009  E-mail koryu@ksp.or.jp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆     
2.日印連携シンポジウム
  「パーソナルデータ・AI・スマートシティ」(11/21)開催
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆     
このたび、JEITA「超スマート社会とデータ流通専門委員会」では、GDP を
越える個人向けサービス全体の価値をパーソナルデータの活用によってさら
に高めることがスマートシティ(AIと融合した社会)における最重要課題と捉
え、シンポジウムを開催致します。
パーソナルデータは本人が管理運用することによって価値を最大化できます
が、それにはその管理運用を支援するパーソナルAIエージェントが必須です。
本シンポジウムではこれらの課題解決と、さらには日本とインドにおける関
連技術やビジネスの動向を概観し、連携の可能性を探ります。ぜひご参加く
ださい。

○日 時  2019年11月21日(木) 13:00~17:00 開場12:30

○会 場  東京大学工学部 3 号館2階 31 号講義室
      東京都文京区本郷 7-3-1 TEL 03-812-2111
      https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_04_j.html

○内 容  講演者及びテーマ
      橋田 浩一氏(東京大学)パーソナルデータに関する講演
      松原 仁氏(はこだて未来大学) 人工知能に関する講演
      宮田 裕章氏(慶應義塾大学) スマートシティに関する講演
      インド大使館 Indiastack について

〇主 催  一般社団法人電子情報技術産業協会
      「超スマート社会とデータ流通専門委員会」

〇共 催  東京大学 ソーシャル ICT 研究センタ ー

〇後 援  経済産業省、インド大使館、一般社団法人日本経済団体連合会、
      独立行政法人日本貿易振興会ジェトロ、株式会社横浜銀行、
      株式会社ケイエスピー

〇協 力  株式会社AIインキュベーション

○参加費  無料

○定 員  150名(先着順)※定員になり次第、締め切ります
   
○申込み  詳細は下記よりご覧ください。申し込みができます。
      ⇒ https://home.jeita.or.jp/cgi-bin/page/detail.cgi?n=1250&ca=1
            
○問合せ    一般社団法人 電子情報技術産業協会 事業推進戦略本部情報産業部
            TEL 03-5218-1057 FAX 03-5218-1076
      E-Mail itt3@jeita.or.jp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
3.リバースピッチ オープンイノべーション編 参加者募集
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ベンチャーや起業家との提携に積極的な各企業が、登壇者としてピッチの
舞台にあがります! 
注目の2社が、事例紹介や提携までのフロー、その後のアフターフォローなど、
魅力のコンテンツが盛りだくさんです。
大好評だった前回に続き、気軽に参加できる質疑応答タイムもたっぷり用意。
あなたの疑問、質問をその場で解決! 
ピッチイベントの後には、気になる担当者と自由に話せる交流会も開催します。

○日 時  2019年11月11日(月)17:00~19:30

○会 場  Kawasaki-NEDO Innovation Center(K-NIC)
      (川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー5階)

○講 師  日本マイクロソフト株式会社
      ソニー株式会社

○タイムスケジュール
      17:00-19:10 施設のご説明(16:30 受付開始)
      17:10-18:10 リバースピッチ×2社、質疑応答
      18:10-19:30 交流会

○参加費  無料(交流会ご参加の方は500円)

○お申込み・詳細  ⇒ https://www.k-nic.jp/event_detail/594/
 
○問合せ  K-NIC運営事務局
      TEL:044-201-7020
      e-mail:event@k-nic.jp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
4.知って差がつく 企業経営における手段としてのデザイン参加者募集
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆    
近年、注目されているデザイン経営とは、デザインを活用しブランドと
イノベーションを通じて企業競争力を向上させる経営手法です。
企業が大切にしている価値を表現し、ニーズを掘り起こし事業にしていくことで、
新たな顧客体験を創出する事を目的としたもので、顧客体験の質がビジネスの成功に
大きな影響を及ぼすようになっています。
今回は東芝デザインセンターで多くの商品デザインを手がけ、現在は女子美術大学
芸術学部長でプロダクトデザイン専攻主任教授を務める松本博子氏を講師に迎え、
ビジネスに活かすデザインについてお話いただきます。
この機会に、デザイン経営の取り入れ方や売れるプロダクト作りを身につけましょう。
セミナー終了後、ルネサスエレクトロニクス株式会社と女子美術大学との
連携事例について、協働プロジェクトに関わった大学生が発表する特別プログラムや、
その成果についての展示も実施いたします。

〇日 時  2019年11月19日(火)14:30ー18:00

〇こんな人にオススメ 
     ・デザインを必要とするプロダクトを取り扱う中小企業経営者の方
     ・プロダクト(商品・製品)のデザインに携わる方

〇講 師  女子美術大学 芸術学部長 プロダクトデザイン専攻 主任教授 松本 博子 氏 
     (日本インダストリアルデザイナー協会 理事 グッドデザイン賞審査員)

〇会 場  Kawasaki-NEDO Innovation Center(K-NIC)
      神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー5階

〇参加費  無料(交流会ご参加の方は500円)

〇お申込み・詳細 https://www.k-nic.jp/event_detail/679/

〇問合せ  K-NIC運営事務局
      TEL:044-201-7020
      e-mail:event@k-nic.jp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
5.テクノロジースタートアップのためのピッチイベント
       7 minutes Pitch vol.5 "IoT" 参加者募集
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆    
「7 minutes Pitch」は資金調達を目指すテクノロジースタートアップの為の
ピッチイベントです。
5回目となる今回はIoT分野のスタートアップに登壇いただきます。
ピッチイベント後は、登壇企業との懇親会を行います。

〇日 時   2019年11月28日(木)19:00ー21:00

〇登壇企業  ・アットドウス株式会社
       ・ロボセンサー技研株式会社
       ・有限会社マーク
       ・株式会社アイ・ロボティクス

〇コメンテーター
  ・YJキャピタル株式会社 インベストメントマネージャー/Code Republic プログラムマネージャー 松山 馨太氏
  ・K-NICスーパーバイザー 岡島 康憲氏 他1名予定

〇会 場   Kawasaki-NEDO Innovation Center(K-NIC)
       神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー5階

〇参加費   無料(懇親会ご参加の方は500円)

〇お申込み・詳細 https://www.k-nic.jp/event_detail/659/

〇問合せ   K-NIC運営事務局
       TEL:044-201-7020
       e-mail:event@k-nic.jp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
6.県立川崎図書館講演会「小惑星探査機はやぶさ2」とものづくり技術
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆     
県立川崎図書館では開館60周年記念講演会として、
「「小惑星探査機はやぶさ2」とものづくり技術」を開催します。
講師は、清水幸夫氏(元JAXA 宇宙科学研究所 安全・品質保証室長)。
講演に先立って、藤嶋昭氏のゲストスピーチもあります。
ぜひご参加ください。

○日 時  2019年11月21日(木)14:00~16:30

○会 場  KSPホール(西棟3階)

○対象者  ものづくりに関心のある方など、どなたでも。

○参加費  無料

○定 員  100名(11月15日締め切り。応募多数の場合は抽選)
   
○申込み  詳細は下記をご覧ください。申し込みもできます。
      ⇒ https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/kawasaki/information/osirase19015.htm

○問合せ    神奈川県立川崎図書館 企画情報課
      TEL 044-299-7826

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
7.《川崎市海外ビジネスセミナー》
   [最新]激動する世界経済情勢と日本企業への影響
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆     
中国と米国をめぐる貿易摩擦をはじめとして、拡大するASEAN市場、英国の
EU離脱等の政策の不確実性など、刻々と変化する世界経済情勢は、海外ビジネスに
取り組んでいる企業はもちろんのこと、多くの日本企業に何らかの影響を与えています。
本セミナーでは、変動する世界経済の最新情勢と2020年の展望、企業経営に与える
影響などについてわかりやすく解説します。
今後の経営計画、事業計画の策定にお役立ていただけますので、この機会に
ぜひ御参加ください。 

○日 時   2019年12月6日(金)14:00~16:00 
       
○会 場   川崎フロンティアビル 2階 第3会議室(川崎市川崎区駅前本町11-2) 

〇内 容  米中貿易摩擦と中国経済の見通し、拡大するASEAN市場等の世界経済動向と
      企業経営に与える影響について
      (株式会社浜銀総合研究所  特任研究員 吉田和彦 氏)
     
○参加費  無料

○定 員  50名
   
○申込み  申込書に必要事項を御記入の上、FAXまたはE-mailでお申込みください。  
      詳細は下記よりご覧ください。
            ⇒ http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000110854.html

○問合せ    川崎市経済労働局国際経済推進室
       TEL : 044-200-2363  FAX : 044-200-3920
            E-mail : 28keisu@city.kawasaki.jp 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
8.《KISTEC教育講座》ケミカルバイオロジーがもたらす創薬イノベーション
          ~グローバルヘルスに貢献する天然物化学の新潮流~
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
本セミナーでは、ケミカルバイオロジー(*1)の手法を活用し、寄生虫・
トリパノソーマに対する優れた抗寄生虫薬「アスコフラノン」を大量生産す
るシステムの構築に成功した、画期的な産学官連携の取り組みを紹介します。
トリパノソーマは、ツェツェバエという吸血性のハエにより媒介され、
アフリカを中心に、今も数千万人が感染の危険にさらされ、家畜にも甚大な
被害を与えています。
この成果は、SDGs(*2)のターゲットの一つ、「顧みられない熱帯病」の
根絶につながる大変に重要なものであると確信しています。
さらに、この研究が発展し、新たな抗がん剤の開発でも、目覚しい成果が
挙がりつつある状況を、合わせて紹介します。
歴史を振り返ると、人類は病に効く成分を自然界に求めてきました。そし
ていま、世界で勝ち抜くための基盤技術として、また、地球規模で健康問題
を考えるグローバルヘルスにおける日本の貢献を進めるために、ケミカルバ
イオロジーを研究開発の中でどう位置づけ、組み込み、臨床へつなげていく
か。科学技術の進展とともに漸進的な進歩を遂げてきた創薬が、いよいよ、
非連続なイノベーションのはじまりを迎える・・・・・・。
そうした期待を込めて、創薬に関わるすべての方に、本セミナーへの参加
を呼びかけます。

*1 化学をツールとして複雑な生物機能の解明に挑戦する学問(JSPS第189委員会)
*2 Sustainable Development Goals 2015年に国連が宣言した、人間、地球及び繁栄のための行動計画

○日  時  2019年12月10日(火) 13:00~17:30(開場12:30)
         
○会  場  かながわサイエンスパーク西棟3階 ギャラリー (川崎市高津区坂戸3-2-1)

○詳 細  https://www.kanagawa-iri.jp/learn/researcher/edu_h31/ed31_seminar_16/

○受講料  無料

〇定 員  80名  

○対象者  創薬に関わる 産・学・官 すべてのみなさま

▼講義内容等の詳細については、KISTECウェブサイトをご覧ください。
 https://www.kanagawa-iri.jp/learn/researcher/edu_h31/ed31_seminar_16/

〇問合せ 地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所
     人材育成部 教育研修グループ
     TEL: 044-819-2033 E-mail: ed@newkast.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集・発行:株式会社ケイエスピー
神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク西304
TEL 044-819-2001 FAX 044-819-2009 
Facebook : https://www.facebook.com/kanagawasciencepark
     『いいね』をお願いします。
本メールの転載、転送はご自由に行ってください。
今後受信を希望されない方は、このメールへ返信してください。
※本メールは弊社開催のセミナー等にご参加された方
 及びメルマガ受信に同意いただいた方にお送りさせて頂いております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メールマガジン最新の投稿

メールマガジンバックナンバー

KSP Biotech Lab
再生・細胞医療産業化連携プロジェクト
RINK
協創マッチングフォーラム
KSP投資ファンド
株式会社ケイエスピーfacebook

関連機関

Asian Science Park Association
バーデン・ヴュルテンベルク
地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所
かわさき新産業創造センター
Techno Hub Innovation KAWASAKI
明治大学地域産学連携研究センター
川崎ものづくりブランド
かながわの産業を応援する産業Navi

 


過去の開催分

タグ