コラム

NEDOがTech系起業を後押しする支援事業の公募を始めました

  • 2014年7月22日

CB047603

 

今年からNEDOが新しく始めた研究開発型ベンチャー起業の支援プログラムで、最大2年間のスタートアップ段階での活動費が助成されます。(活動費1500万円/年、人件費650万円/人年) 申込期限は8月18日(月)必着となっています。

http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100053.html

 

募集要項を見ると、VCなどの資金提供者から200万円以上の「出資意向に関する確認書」をとれるかどうかがポイントのようです。

既にVCと接触をもち、ある程度のサポートの確約をもらっている場合は、すぐに本採択になりますが、そうでない場合は、仮採択となり事業カタライザー(起業・事業化に向けた活動及びビジネスプラン構築の指導を行う専門家)の支援を受けながら、6か月以内に「出資意向に関する確認書」をもらう必要があるようです。

もし、期間内に資金提供者から確認書が得られない場合は、支援はその時点で打ち切りとなります。

民間投資家のコミットをハードルにすることで、NEDO単独判断より成功確率を上げようという試みで、最近いくつかの公的起業支援事業でも取り入れられている仕組みです。

これから起業を考えている方は、応募してみてはいかがでしょうか。

公募要項等はこちらから