協創マッチングフォーラム

協創マッチングフォーラム(2012年1月25日 東京・丸の内)


日時 2012年1月25日(水) 10:00~17:00

会場 東京ステーションコンファレンス 5階会議室 サピアタワー内
    (東京駅 八重洲北口改札口より徒歩2分)

内容
(1)電気自動車(EV)、スマートシティに関するシンポジウム
「繋がるクルマ・住宅・社会」
-スマートシティを実現するITシステム/サービスを探る-」
一昨年、昨年とEVをテーマにしたシンポジウムを開催してきましたが、今回で3年目の開催となります。
今回は 車両開発以外の領域を取り上げ、車、住宅、社会インフラの価値が再定義される中で、「単なる見える化」に留まらない、真にユーザーに支持されるITシステム、サービスはどのようなものかを議論します。

(2)中小・ベンチャー企業と大企業とのビジネスマッチング
全国のインキュベーション機関、産業支援機関が推薦する、「光る技術を持った」ベンチャー・中小企業のプレゼンテーションと個別面談を行います。

主催 独立行政法人中小企業基盤整備機構、株式会社ケイエスピー

後援 慶應義塾大学SFC研究所、独立行政法人情報通信研究機構
    株式会社Open Network Lab、 株式会社インディペンデンツ

協力(五十音順)
   株式会社インテリジェント・コスモス研究機構、公益財団法人大田区産業振興協会
   公益財団法人川崎市産業振興財団、財団法人北九州学術推進機構
   京都リサーチパーク株式会社、社団法人蔵前工業会
   株式会社さがみはら産業創造センター、株式会社つくば研究支援センター
   財団法人東予産業創造センター


プログラム概要

9:30 受付開始

10:00~12:00 中小・ベンチャー企業プレゼンテーション
全国のベンチャー支援機関が推薦する中小・ベンチャー企業の技術プレゼンテーション(1社あたり5分) 

2012-1プレゼン

13:45~17:00 シンポジウム「繋がるクルマ・住宅・社会」(A会場)
-スマートシティを実現するITシステム/サービスを探る-

EV、PHV の本格的な普及により、充放電管理やインフラ協調など従来のナビの概念を 超えるIT システムの普及が始まった。
一方、住宅ではバッテリを搭載した車輌が家庭の電力網に繋がることでHEMS と連携した新しい車の用途が生まれている。

今回は、車輌開発以外の領域を取り上げ、車や住宅、社会インフラの価値が再定義される中で「単なる見える化」に留まらない、真にユーザーに支持されるスマートなIT サービスとはどのようなものなのか。また、そこにはどんな事業機会があるのかを徹底討論しました。

 開場: 13:00
 主催者挨拶、ビジネスマッチング紹介: 13:45~14:00

 基調講演: 14:00~14:30 元グーグル日本法人社長
 (株)村上憲郎事務所 代表取締役 村上憲郎 氏

2012-1基調講演

 パネルディスカッション: 14:30~17:00
 コーディネータ: 村上 憲郎 氏

2012-1村上氏

 パネリスト 日本アイビーエム(株) クラウド&スマーターシティ事業
         スマートエネルギー ソリューション部長  川井 秀之 氏

        日産自動車(株) 電子技術開発本部 IT&ITS開発部 
        IT/テレマティクス先行開発グループ 主担 下松 龍太 氏

        積水ハウス(株) 総合住宅研究所長 木村 文雄 氏

        (株)エナリス 代表取締役社長 池田 元英 氏

2012-1パネリスト


13:00~17:00 ビジネスマッチング(B会場)
予めコーディネートした中小・ベンチャー企業と大企業との個別面談(1面談15分)

2012-1個別面談

参加企業
(1)中小・ベンチャー企業 21社
全国のインキュベーション機関、産業支援機関が推薦する技術系中小・ベンチャー企業

(2)首都圏を中心とした大手企業 37社
大手メーカーとして、我が国主要産業分野である電気機械・部品、精密機械・部品、輸送用機械・部品、電子部品・デバイス等の分野から、研究開発部門の責任者を中心に参加。

結果 ビジネスマッチング 124組
・事前のマッチングによる商談101組を実施
・当日のマッチングによる商談23組を実施
 参加者:347名