コラム

第1回事業アイディア説明会を開催しました

idea

 

第1回 事業アイディア説明会を開催しました!

ビジネスアライアンス研究会の一環として進めている「事業化支援プロジェクト」で、9月26日(金) 第1回目となる事業アイディア説明会を開催しました。

当日は、個人、会社の立場でアイディアをプレゼンする人が5名。サポーターとしてアイディアのブラッシュアップにご協力頂く方40名ほどで行いました。

 

DSC02309_R

 

まずは、冒頭に今回のプロジェクトの概要と、本日の説明会の進め方について、10分ほどでご説明しました。

つづいて、事業アイディアの発表です。1人10分で事業の概要についてプレゼンして頂きました。デモ等は時間が足りずにできないので、この後のグループディスカッションで詳細を説明してもらうようにしています。

 

1.ランニング大会のタイム自動計測のクラウドサービス 発表者:シーフル 廣世さん

廣世さんは、現在、慶應ビジネススクールに在籍しており、2015年の4月に本格的にスタートアップする予定です。

昨今のマラソンブームを受けて、大規模なマラソン大会が活況を呈していますが、一方、小さな大会はローコストオペレーションのために、自動計測などの大規模大会ではあたり前に導入されているサービスも導入されていません。特に学校のマラソン大会では、ただきついだけのイベントという状況になっています。これを学生が走る楽しみや達成感を実感できるイベントに変えていきたいというのが事業のコンセプトです。前職での経験に裏付けられた事業アイディアは非常に納得感があり、収益モデルをどうつくるかが課題です。現在、ハードウェア開発パートナーと資金提供者を求めていらっしゃいます。

 

DSC02325_R

 

2.リゾートサイクルナビ(軽井沢) 発表者:TKコンサルティング 亀田さん

亀田さんは現在、別の企業で役員をされていますが、今回はプライベートで長年通っている軽井沢の現状からレンタサイクル+ナビ+クーポンというサービスを提案されています。このアイディアも軽井沢での実体験がもととなっており、非常に実現性の高いアイディアという印象を受けました。当初、軽井沢から小さくスタートし、京都や東京などといった大規模な観光地。また、外国人などを対象にしたサービスなど、サービスとしての周辺への展開可能性は高いのではと思います。

 

DSC02336_R

 

 

3.太陽光ストリング監視ユニットの開発販売 発表者:東朋テクノロジー 伊藤さん

会社の自社商品として開発した装置のマーケティングについてのアイディア、実証実験に協力してくれる企業を募集する内容です。この後のディスカッションでは、ユーザー視点に立っておらず、供給者側の論理で販売をしようとしている等々、そもそも、この装置はユーザーにどんなメリットを提供するのかといった、根本的な突っ込みが多く寄せられました。

実際、中小企業の自社商品開発はこのパターンが非常に多いです。作ってから「この商品はどんな価値があるの」かを考えてしまうパターンです。今回は開発者の方へ様々な方から意見が寄せられましたので、意識変革の良いきっかけになったのではないでしょうか。

DSC02345_R

 

 

4.移動制約者向け安全安心ナビ 発表者:パイオニア 加藤さん

カーナビメーカーの技術等を活かして、移動制約者(車いす、シニアカー等)の方が、安全に街中を移動できるナビを開発するという提案です。ディスカッションでは、非常に有用な商品だが、早期の事業化は難しいのではといった意見も多く聞かれ、マネタイズするにはどうすべきかといった議論が多かったようでした。車いすメーカーとのタイアップや、地域限定のナビなど、コンセプトをより絞り込んでいくことで、事業としての可能性を高める必要があるように感じました。

 

DSC02361_R

 

 

5.おしゃれメガネ型補聴器の開発 発表者:ベルウクリエイティブ 大和田さん

従来のデザインとは違い、違和感の無い補聴器のアイディアです。まだ、試作段階ですが、非常にわかりやすいアイディアだったので多くの方からフィードバックがあったようです。高齢者のニーズを的確にとらえており、実現に近いアイディアであるとの声が多いです。実際に量産するためには、特にコストや最低製造ロットなど超えなければいけない壁は多いとおもいますが、機能限定版でもでも良いのでまず出してみるというのは正解かもしれません。

 

IMG_0243_R

 

 

プレゼンが一巡した後は、グループに分かれてのディスカッションです。各自が興味のあるテーブルに集まり、30分程度のフリーディスカッションを3回行いました。

IMG_0247_RIMG_0257_RIMG_0264_RIMG_0266_RIMG_0268_RIMG_0276_RIMG_0269_RIMG_0275_R

 

 

プレゼンした方は、様々な方からのフィードバックをもらえ、協業パートナーとの出会いに繋がる可能性もあるのでメリットは大きいのですが、参加者の方にも非常に好評だったようです。参加者の方の意見をご紹介します。

参加してよかったです。将来コラボをしてみたいアイディアもありました。またグループディスカッションで様々な角度からの意見も大変参考になりました。

自分は技術の人間で、事業をプランニングする上で勉強になればと思い参加しました。なぜ、そのアイディアが生まれたのかについて、興味を持ちました。

今回は、技術的にもアイデア創造の観点でも大変参考になりましたし、刺激にもなりました。また、ワールド・カフェスタイルの議論の機会は楽しかったです。懇親会参加できなかったことが非常に残念です。次回10月・11月等に再度実施予定とのお話があったかと存じますが、私自身もプレゼンターとして参加させていただく為のご提案を準備したいと思います。

当社の新事業開発には関係ないが、聞くだけでも参考になるところがあるのではないかと思い参加してみました。それぞれのグループに分かれてのディスカッションでは、他のメンバーの意見や考えが聞けて、大変参考になりました。製品をプレゼンした方にとっても参考になったと思いますが、参加者としていろいろな視点での意見が出て、新規事業を検討するうえで考えるべきことの参考になりました。大変良かったです。

シンプルながら効率的で多面的な意見idea収集が出来る大変有意義な場と感じました。

弊社とのビジネスマッチの目的を持って参加させていただきましたが、マッチングできる部分が無くても、ワールドカフェスタイルであったため、共通課題について様々な業種、業務経歴の意見を聞くことができ、各企業様との繋がりが出来た点が良かったと考えます。今回のディスカッションの仕方について、社内での討議に生かしたいと思います。

 

ディスカッション終了後は、恒例の懇親会で盛り上がりました。8割程度の方がご出席でした。初めてご参加の方も多かったように思います。

IMG_0281_RIMG_0279_RIMG_0284_RIMG_0286_RIMG_0287_RIMG_0291_RIMG_0298_RIMG_0300_RIMG_0307_RIMG_0314_RIMG_0324_RIMG_0343_R

 

 

今回、初めてやってみたのですが、予想以上に参加者の評価が高く、新事業のブラッシュアップ方法としてかなり有効なのではと手ごたえを感じています。

各アイディアについては、参加者とのパートナリングを進め、個別に打合せを行うなど支援をしていく予定です。

10月~11月ぐらいに第2回目の開催を予定しており、新事業の熱い現場を体験したいという方のご参加をお待ちしております。プレゼンを希望する方も募集中です。

 


タグ