コラム

記事一覧

【補助金の落とし穴(3/3)】侮るなかれ!消耗品

ネット通販で送料無料に向けて何でも買い込みがちですよね。しかし一つの支払い明細書に三つの費目に掲載すべき選定品が混在している。こんな状態は、月別費目別明細表における記載忘れや二重計上を誘発します。

【補助金の落とし穴(2/3)】Amazonでポチッたら大変!

Amazon.co.jpがほかよりだいたい安いから」「ウチにいつも納入していてボッタクられたことがないから」といった、ぼんやりした購買における補助金充当を、明確に拒絶する

【補助金の落とし穴(1/3)】開発は外注できない!

スタートアップにとって何がどう面倒で、やってしまいがちなミスとは何か?かながわサイエンスパークに入居する、公的資金適正運用支援協会(kenkyuhi.jp) 代表理事の蒲池光久氏に聞いた

特集記事「東大発 研究開発型ベンチャーの軌跡を追って」

産業社会で活躍する研究者や、大学発の研究開発型ベンチャーがどのように育まれていくのかーーー 数々の産学連携実績や研究開発型ベンチャーを輩出した東京大学樋口俊郎名誉教授と、樋口研究室の門下生として当時の技術を事業化し、成長

インドネシア政府 技術評価応用庁 来訪

2019年10月10日、インドネシア政府 技術評価応用庁(BPPT)のHammam Riza長官と、Eniya Listiani Dewi副長官が、かながわサイエンスパークを訪問し、内田社長と面談しました。 BPPTは、

平成30年度 再生・細胞医療産業化連携プロジェクト採択企業 <細胞応用技術研究所 >

細胞応用技術研究所(L-CAT)は、実用化された再生医療技術を全国のクリニックに普及させることをミッションとする大学発ベンチャーです。当社は、聖マリアンナ医科大学の再生医療の技術シーズと全国のクリニックの現場ニーズを結び

≪開催報告≫協創マッチングフォーラム開催報告(2019/2/7)

  2019年2月7日、新規事業開発を目指す大企業と、全国の支援機関から推薦を受けた優れた技術力を有する中小・ベンチャー企業とのビジネスマッチングイベント「協創マッチングフォーラム」を開催しました。 午前にピッ

トルコ共和国チャナッカレテクノパーク他が来社されました

12月22日、トルコ共和国のチャナッカレテクノパークの運営主体チャナッカレ技術開発区社のCEO、東京海洋大学へ留学中のチャナッカレオンセキズマルト大学生が東京海洋大学大学院生と共にKSPを訪問されました。 チャナッカレテ

日越大学のインターンシップ生(横浜国立大学)が来社しました

12月11日、日本とベトナムが共同で開学した「日越大学」から、横浜国立大学で特別聴講学生として学んでいるMBA学生18名が、KSPを訪問しました。 弊社内田社長によるインキュベート事業等の説明を受けた後の質疑応答では、分

インドネシア政府一行が来社されました

11月24日、インドネシア政府から日本に派遣され、国際大学(新潟県南魚沼市)に短期留学中の政府職員の7名の方々がKSPを訪問されました。 インドネシアでもサイエンスパークの建設が続々と予定されていらっしゃるとのことで、た