受講生のプロフィール

KSPビジネススクールは、様々な業界、企業規模の研究者、ベンチャー企業、大企業といったバックグラウンドをもつ多様な受講生が集まり、自らのビジネスプランを作成する場として1992年5月に開校しました。

25年間の受講生、派遣元の企業のプロフィールを集計しましたので、受講時の参考にして頂ければと思います。

データから読み取れる傾向として

エンジニア・研究者が受講生の大半

所属組織は大企業、中小企業、個人まで様々

所属組織の業種は製造業が大半

2002年以降はライフサイエンス分野の研究者が増加⇒大学発ベンチャーの起業事例が増加

理工系バックグラウンドの方が「技術ベースのビジネスプラン」を作成するために学ぶスクールということが言えそうです。

派遣元組織(規模・業種)について

派遣元企業は中堅・中小企業が4割、大企業が2割強、ベンチャーが2割弱、研究者が1割と、多種多様な組織から参加しています。

約15年前から研究者の受講が増えてきています。特にライフサイエンス分野の大学発ベンチャーの起業が多くなっているのが特徴です。

人数でいくと製造業が圧倒的に多くなっています。

年によって変化はありますが2002年以降、ライフサイエンス分野の受講生が多くなっているのが分かります。

 

 

受講生(役職・職種)について

いま現在、経営に携わっている方というよりも、将来の役員候補者の育成という特徴が出ていると思います。社長が自分の右腕を派遣するというイメージでしょうか。

一貫して、技術者・研究者が中心というのが良くわかります。かながわ「サイエンス」パークが主催していますので、当たり前といえば当たり前でしょうか。

 

各項目の詳細

その他の詳細は、下記の各項目をクリックしてご覧ください。
「講座概要・カリキュラム」「講師陣」「受講生・修了生」「派遣ご担当さまへ」

お問い合わせ先

株式会社ケイエスピー
KSPビジネスイノベーションスクール事務局
電話:044-819-2001 FAX:044-819-2009 E-mail:bis@ksp.or.jp

人材育成

殿町Wellbeing Research Campus 起業相談窓口
KSP Biotech Lab
RINK
協創マッチングフォーラム
ビジネスイノベーションスクール 生徒募集
KSP投資ファンド
株式会社ケイエスピーfacebook

関連機関

Asian Science Park Association
バーデン・ヴュルテンベルク
かわさき新産業創造センター
Techno Hub Innovation KAWASAKI
明治大学地域産学連携研究センター
川崎ものづくりブランド
かながわの産業を応援する産業Navi

過去の開催分

ASPA2015 年次大会

タグ