修了生によるOB会組織

KSPビジネススクールは、様々な業界、企業規模の研究者、ベンチャー企業、大企業といったバックグラウンドをもつ多様な受講生が集まり、自らのビジネスプランを作成する場として1992年5月に開校しました。以来、修了生は600名を超え、その多くが創業や新事業にチャレンジし、各業界のリーダーとして活躍しています。

2017年2月22日に開催した開校25周年記念フォーラムを契機に、修了生によるOB会組織をリニューアルしました。今後、卒業生の人脈を活用した交流機会の提供に努めていきます。

 

修了生の紹介

NO1. 五陵化薬株式会社 代表取締役 丸山 健一さん (2017.1.11公開) 

(研究用試薬や臨床用診断薬開発の大学発ベンチャー企業を起業 14期修了)

 

NO2. 特定非営利活動法人ディスカバーブルー 代表理事 水井 涼太さん (2017.1.17公開

(海に関する総合的な環境教育を推進するソーシャルベンチャーを起業 18期修了)

 

NO.3 株式会社大和生物研究所 代表取締役 大泉 高明さん・大泉 梓さん (2017.1.27公開)

(クマ笹抽出成分由来の医薬品「ササヘルス」から蓼科笹類植物園「笹離宮」をオープン 1期、21期修了)

 

NO4. コミー株式会社 取締役 小宮山 哲さん (2017.2.7公開)

(鏡ひとつでグローバル展開! 競争しない中小企業経営術 16期修了)

KSPビジネススクール開校25周年記念フォーラム(開催報告)

 

 時 2017222日(水)15:0017:00

会 場 KSPホール(神奈川県川崎市高津区坂戸321

 

第1部 記念フォーラム

主催者挨拶(ケイエスピー社長 内田 裕久)

基調講演(KSPビジネスイノベーションスクール学長 竹内 倫樹)

招待講演(青山財産ネットワークス社長 蓮見 正純氏)

パネルディスカッション(竹内倫樹、柳孝一、秦信行、蓮見正純、志茂武、内田裕久)

 

第2部 交流会

乾杯(国学院大学教授 秦 信行氏)

来賓紹介(アルプス技研 創業者・取締役会長 松井 利夫氏)

講師紹介

修了生自己紹介

OB会活動方針提案(動物アレルギー検査社長 増田 健一氏)

2次会(19時から ホテルKSP ガーディナ)

 

講師紹介

竹内 倫樹

早稲田大学卒業後、部品メーカーの取締役を経て、1978年からコンサルティング活動を開始。産能大学総合研究所主任研究員を経て、1991年に㈱ソシオテック研究所を設立、前代表取締役会長。元トヨタ起業塾塾長。現在、創業者(ファウンダ―)、KSPビジネススクール学長。

柳 孝一

早稲田大学卒業後、野村総合研究所0期生として入社。米国スタンフォード研究所派遣、経営コンサルティング部長を歴任。多摩大学経営情報学部教授、早稲田大学アジア太平洋研究科教授を経て2007年早稲田大学ビジネススクール教授、2012年同大学定年退職。2013年より多摩大学名誉教授、KSPビジネススクール元学長。日本ベンチャー学会理事、中小企業基盤整備機構JVA審査委員会委員長

秦 信行

早稲田大学大学院経済学部研究科修士科修了後、㈱野村総合研究所入社。証券アナリストなどを歴任の後、91年㈱ジャフコ出向。海外審査部長などを歴任の後、94年から國學院大學経済学部教授。99年米国スタンフォード大学客員研究員として留学。2001年國學院大學経済学部に復職。日本ベンチャー学会理事。

蓮見 正純

慶應義塾大学卒業後、青山監査法人に入所。監査実務、株式公開業務、未公開・公開会社オーナーの事業承継対策に従事。山田&パートナーズ会計事務所、三優監査法人を経て、1996年に㈱プロジェストを設立。2008年㈱船井財産コンサルタンツとプロジェストホールディングスを経営統合し、㈱船井財産コンサルタンツ代表取締役社長に就任。2012年㈱青山財産ネットワークス」へ商号変更。

志茂 武

早稲田大学卒業後、神奈川県庁入庁以降一貫して中小企業の指導を担当。1992年㈱ケイエスピー出向、KSPビジネススクールの立ち上げより担当。1998年取締役、99年神奈川県庁退職。㈱ケイエスピー退職後、横浜国立大学、電気通信大学において起業家育成に従事。創新経営研究所 代表

内田 裕久

東海大学工学部応用物理学科卒、1975年大学院金属材料工学専攻修士課程修了。1977年シュツットガルト大学化学科金属学専攻博士課程修了、 理学博士。1975-81年ドイツ、マックス・プランク金属材料研究所研究員。1981年東海大学工学部教授、研究推進部長、工学部長、副学長、学校法人理事・評議員を歴任。現在、学長アドバイザー・工学部原子力工学科特任教授。㈱ケイエスピー代表取締役、アジアサイエンスパーク協会会長、公益財団法人松前国際友好財団理事長

 

開催報告

フォーラム当日は、修了生、講師の方など総勢110名の方にお越し頂きました。

まずは、当社社長内田より皆様にご挨拶。KSPは皆さんの母校としていつでも歓迎しますというメッセージを伝えました。

竹内学長からは『第3の維新に向けて』というテーマで基調講演を頂きました。

ゲスト講演として、蓮見社長に講演を頂きました。会計士事務所を経営されているころスクールの財務戦略の講師をお願いしていましたが、現在は東証2部上場企業の経営をされています。

その後は、全員登壇頂いてのパネルディスカッションを開催。会場からも多くの質疑がありました。

終了後は17:00より交流会に移ります。

乾杯は秦先生。先生はVC研究の第一人者としてご活躍です。

以前、スクールの財務戦略の講師をお願いしていました。

続いて、来賓としてアルプス技研 創業者の松井会長よりご挨拶を頂きます。

その後は、修了生の自己紹介コーナー。80名程の方が一言づつ自己紹介しています。会場は盛り上がりすぎてあまり聞いていません。

各テーブルでも盛り上がります。

今後のOB会の活動方針を動物アレルギー検査 増田社長に提案して頂きました。これから運営委員、代表幹事、事務局でOB会活動を盛り上げていきます。

中締めは、KSP着任以来、一貫してスクールに関わってきた、元KSP取締役の志茂さんにお願いします。

この後、さらにホテルKSPの1階に会場を移しての2次会は続きます。

2次会でも多くの方に残って頂き、最後まで盛り上がりました。

元学長の柳先生にも最後までお付き合い頂きました。ありがとうございました!

今回は実に10年ぶりとなる同窓会の開催でしたが、当日は遠方からもたくさんの方がご参加頂き、本当にありがとうございました。このご縁を途切れさせることなく、新しい企画をやっていこうと思います。

また、今回都合によりご参加頂けなかった多くの方も、次回以降参加をお待ちしております。

 

各項目の詳細

その他の詳細は、下記の各項目をクリックしてご覧ください。
「講座概要・カリキュラム」「講師陣」「受講生・修了生」「派遣ご担当さまへ」

お問い合わせ・パンフレットダウンロード

お問い合わせ先

株式会社ケイエスピー
KSPビジネスイノベーションスクール事務局
電話:044-819-2001 FAX:044-819-2009 E-mail:bis@ksp.or.jp