投資ファンド

KSP5号投資事業有限責任組合を組成しました(10/11)

  • 2017年10月12日

 

株式会社ケイエスピーは、投資ファンドを組成し、資金供給する支援体制を整えています。

 

株式会社ケイエスピーは、1986年日本初のサイエンスパークであるかながわサイエンスパークの運営会社として設立され、1987年より全国に先駆け、インキュベーターとして起業家の育成と創業企業の支援を行ってまいりました。
1997年、KSP館内のハイテクアーリーステージ企業を、資金調達の面から支援するため、「KSP1号投資事業組合」を設立し、2003年には株式公開を果たす企業が輩出されました。
KSP投資ファンドは、「インキュベーター機能を有するファンド」、「ファンド機能を持つインキュベーター」及び「地域ネットワークにより成り立つファンド」という特徴を備えております。

このたび、2017年10月11日(水)に5本目となるKSP5号投資事業有限責任組合を
ベンチャー・中小企業を支援することを目的に組成いたしました。

KSP投資ファンドについては、こちらをご覧ください。

 

投資企業対象:IT・エレクトロニクス・環境・エネルギーを中心とした研究開発型企業全般。
創造性あるニュービジネス企業等への投資も行う。
なお、社会通念上適切と認められない企業は除く。

 

 


調印式の様子
日 時 : 2017年10月11日(水)
会 場 : ホテルKSP 椿