コラム

広島大学産学・地域連携センター、メキシコ研修生がKSPに来社されました

  • 2017年8月7日

8月1日、広島大学産学・地域連携センター・グローバル イノベーション部門長 平見特任教授様と国際協力機構(JICA)のメキシコ人研修生3名がKSPに来社されました。
グローバル イノベーション部門では、イノベーション・エコシステムの調査・研究を行っており、KSPにおける事例を調査するとともに、研修の一環としてJICAの研修生と国内の主要拠点を訪問しているとのことでした。
メキシコ人研修生はKSPの概要の後、国内外のサイエンスパークとの交流、共用で利用できる研究設備やスーパーコンピューターの有無、さらには託児所の有無など様々な質問を熱心にされました。
スケジュールの都合上、KSP館内を充分ご視察いただくことはできませんでしたが、今回のKSP訪問が平見特任教授様の研究、そしてメキシコ人研修生が母国において活用されることを願っております。