再生・細胞医療分野支援

【採択決定】平成29年度 再生・細胞医療産業化共同プロジェクト

平成29年度「再生・細胞医療産業化共同プロジェクト」に係る採択テーマを次のとおり決定しました。
本プロジェクトは、「再生・細胞医療またはその関連分野で事業化を目指すベンチャー・中小企業等」が提案する当該分野での事業化プロジェクトに対して、プロジェクト推進のための経費支援のほかに当社インキュベーションマネージャーによる事業化に向けたハンズオン支援を行うことで、早期の事業化を目指すものです。
申請されたプロジェクトは、厳正な審査を行い、次の8テーマを採択しました。

(50音順)

実施主体 採択テーマ
株式会社AdipoSeeds
代表取締役 戸澤 圭一
ヒト皮下脂肪組織に由来する間葉系細胞株(ASCL)から作製する血小板の再生医療事業化プロジェクト
株式会社遺伝子治療研究所
代表取締役 浅井 克仁
自社製造による遺伝子治療用製剤の治験移行準備
株式会社クレオ・バイオサイエンス
代表取締役 岡本 将
ヒトがん組織モデルCancer on a Chipを用いた抗がん剤奏効性評価技術の医療応用
株式会社細胞応用技術研究所
代表取締役 木苗 貴秀
再生医療等製品の製造受託体制の構築
セルラー・ダイナミクス・インターナショナル・ジャパン株式会社
代表取締役 伴 寿一
コラボレーション・ラボにおける関連企業との協業の実施とCDI製細胞による新たな創薬実験系の構築
国立大学法人東京工業大学
生命理工学院 生命理工学系
教授 粂 昭苑
事業化に向けたヒトiPS細胞由来膵臓β細胞の作成と再生医療に使えるための技術開発
一般社団法人日本薬理評価機構
代表理事 干場 静夫
iPS分化細胞技術等を活用した医薬品の次世代毒性・安全性評価法に資するOrgan-on-a-chipの開発及びデータプラットホーム等の構築
株式会社メトセラ
代表取締役 野上 健一
線維芽細胞の臨床応用に向けた、心不全治療用の細胞注入デバイス実用化プロジェクト

⇒ 平成29年度「再生・細胞医療産業化共同プロジェクト」について