コラム

「知的財産法ロースクールセミナー」開催報告(2016/9/14)

「知的財産法ロースクールセミナー」を2016年9月14日に開催しました。

講師に東海大学法科大学院教授で弁護士の角田政芳先生をお招きし、判例の読み方を中心にご講義して頂きました。私たちの身の周りにあるスマートフォンやパソコン、またコマーシャルなどで当たり前のように流れている商品名も特許法で保護されている技術・デザイン・商標などが係っています。今回のセミナーでは判例が実務に与える影響にも踏み込んだ内容でした。

lawschool_seminer1

セミナーを受講した参加者のアンケートには、以下のような声をいただきました。
・豊富な判例事例をもとに分かりやすくご説明いただき理解が深まった。
・解説が判り易く、勉強になりました。
・いつかは知財を取得したいと思っていますが、難しくて何から考えて良いか分かりません。
・個人出願した特許が登録されたのを契機に起業して1年だが、大企業からクレームが来た際の対応方法について懸念しています。

受講された皆様、貴重なご意見をありがとうございました。