支援先企業情報

グリーンペプタイド 東京証券取引所マザーズ市場への株式上場

  • 2015年10月23日

KSP3号投資事業有限責任組合で、投資支援を行っている株式会社グリーンペプタイド
(福岡県久留米市、永井 健一社長)が10月22日、東証マザーズに上場しました。
同社は、人間の体が本来持つ免疫機能を使い、がん細胞を攻撃させることによって
がんを治療する医薬品「がん免疫治療薬」の研究開発を手掛けています。
同薬は、伝統的な手術・放射線療法・化学療法剤が有効で無くなったがん患者にとっての
「第4の治療法」と言われ、開発成功事例によって大きな期待が寄せられています。

詳細は、こちらからご覧ください。

⇒ 株式会社グリーンペプタイド Webサイト