コラム

第2回女性のためのキャリアアップセミナーを開催

  • 2015年3月2日

2015年3月1日、「長期的なキャリアを志向する女性のためのキャリアアップセミナー」の第2回目“女性のキャリア形成と行動計画”を開催しました。

講師は、社会保険労務士で人事コンサルティング、キャリアカウンセリングなどのご経験が豊富な株式会社gusiness(ギジネス)代表取締役 園田雅江さんです。
DSCF5436_2DSCF5434
まずセミナーの序盤では、女性の活躍がどのように期待され、実現されてきているのかについて、昨今の状況を具体的なデータで示しながら説明されました。現在の状況を踏まえたうえで、女性に対する社会や職場での環境が変わるのを待つのだけはなく、自らが新しいロールモデルとなって過去の慣習に風穴を開ける努力も必要と述べられました。

DSCF5430_2
その後、徐々に自分自身に向き合う内容に入っていきました。キャリアとはそもそも何かを考えた後、キャリアを考えるフレームについて触れました。その後、自分自身の持ち味を70個ものリストの中から絞り込み、将来の「なりたい自分」について考えていきました。3~4名のグループになって、随所にディスカッションを取り入れながらセミナーは進行していきました。

DSCF5437_2
そして最終的には、「なりたい自分」に向かうための目標とアクションプランを作成し、みんなの前で発表をしました。キャリアは、個々の考え方や状況によって様々な選択肢があり、何が「正解」かというものがありません。そのため、他人の評価に左右されない自分の“モノサシ”を持つことが重要であると、説かれました。

 

発表会にあたっては、事前にスピーチのコツをいくつか教わりました。発表者の皆さんは、これらのコツを柔軟に取り入れ、それぞれに“伝わる”スピーチを心がけていました。そして、各人それぞれが目標を宣言し、それを達成するためにやるべきことを具体的に発表することができました。

セミナーを受講した参加者のアンケートでは、以下のような声をいただきました。
・自分の今後を具体的に考えられる良い機会になりました。
・長期的なプランを立てたことで、1年ごとにやるべきことが見える化できました。
・なくしかけていた自分への自信や自分なりのモノサシの存在を思い出しました。
・他の人の意見を聞くこともとても参考になり、勇気づけられました。
・色々な生き方があってよいのだな、と実感することができました。
・全く自覚がなかった自己の内面に気付くことができました。
・とても素敵なメンバーと巡り合えたこと、嬉しかったです。

キャリアアップセミナーは2回シリーズ(2/14、3/1開催)で実施しましたが、どちらもアンケートでは好評をいただくことができ、充実したセミナーとなりました。