国際活動

北京中関村サイエンスパーク東京事務所の新年会に参加しました。

  • 2015年1月22日

2015年1月20日に茅場町駅近くの上海錦江飯店で北京中関村サイエンスパーク東京事務所の新年会が開催されました。

北京中関村サイエンスパーク(www.z-park.jp)は、北京市人民政府、中関村科技園区管理委員会傘下の組織です。日本のサイエンスパークよりは遥かに規模が大きく、「サイエンスCity」という表現が適切です。中関村とは、北京市西北郊外の海淀区の一角を占めるエリアを指します。北京大学や清華大学もこのエリアに位置しています。中関村は、20年前、日本の秋葉原と呼ばれていましたが、今はIT産業や研究所が集積して中国のシリコンバレーと呼ばれています。北京オリンピックが開催された翌年の2009年9月には、北京地下鉄4号線が開通し、市中心部から中関村までのアクセスが格段に向上しました。

清華大学サイエンスパーク(TusPark)は、IASP(サイエンスパークの国際ネットワーク)とASPA(アジアサイエンスパーク協会)の両方の組織のメンバーです。IASPの年次大会は、今年9月に、北京中関村サイエンスパークが主催します。ASPAの年次大会は、今年11月にKSPが主催します。お互いアジアを代表するサイエンスパークとして、引き続き協力していくことになっています。2015北京中関村東京事務所新年会